イキイキと人が動き出す会社づくり

うまくいかないときに見直すもの

人が辞めていく会社を、人が集まる会社に。
仕事に誇りを持ち、社員がイキイキ働く会社をつくる
黒田晴美です。

今開催しているコーチング講座の中で
「パーソナルファウンデーション(自己基盤)」について
お伝えしました。

土台なくして家建たず

効果のあるコーチングを提供するには
スキルを学ぶことも必要ですが、
セッションの反応が悪い時には
クライアント側のパーソナルファウンデーション(自己基盤)が
整っていない場合があります。 

 

パーソナルファウンデーションとは
家を建てるとしたら、その土台です。 

 

どれだけいい設計図があったり
いい資材を調達しても
土台がしっかりしていないと
いい家が建つはずがありません。

あなたを支える4つの基盤

パーソナルファウンデーションには
4つの項目があります。 

 

  • 身のまわりの環境
  • お金・仕事
  • 健康
  • 人間関係

いくらやる気があっても
パーソナルファウンデーションが整っていないと
どこかで足元が崩れていき
思うように進んでいけないことがよくあります。

取り組む順番が大切

ある経営幹部の方の話です。
 
とても熱意があり
前向きに取り組んでいるにも関わらず
思うように成果がでないことがありました。 

そこで、ファウンデーションを取り扱ってみると
ある部分に悩みを抱えていることがわかりました。

まずは、そのお悩みを解消するべく
アクションを決めました。

すると、次のセッションの時には、
ファウンデーションのお悩みが解消し、
仕事のほうもうまく進んでいました。

砂地でどれだけ踏ん張ろうとしても
足がすべって力がはいりません。


しっかりとした土台を整えていることが、
クライアントさんが成果を出すために必要であり、
それを支えるコーチにも必要だと、
私は考えています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【無料メール講座】うまくいくリーダーが知っている7つの法則

 

【オンライン開催】生産性の高いチームにどんどん変わるコーチング講座

ただいま0期開催中。1期参加者募集中。

【こちら】からご登録ください。

 

【メルマガ】「今日の気分も晴れ!」配信しています

 

■コーチングに興味のある方は

 

■今いる人材をもっと活かす研修に興味のある方は

 

 

バックナンバー