イキイキと人が動き出す会社づくり

人を育てられるリーダーになる

人が辞めていく会社を、人が集まる会社に。
仕事に誇りを持ち、社員がイキイキ働く会社をつくる
黒田晴美です。

ひとりでできることには限界があるから
自信を持って行動できる
リーダーのためのコーチング

 

忙しい毎日。
「1日が48時間あったらいいのに」

「自分があと2人ほしい」

そんなふうに思ったことはありませんか。
 

 


長い目でみたら
人は育てていかないといけない。

分かってはいるけど、
なかなかうまくいきませんよね。

 


かつての私も、同じ悩みを抱えていました。
その悩みから解放されるきっかけとなったのが
コーチングです。

  

月に2回、コーチと話をする時間をもつことで
自分の頭の中を整理することができました。


自分が「こうだ」と思っていたことも

コーチと話をしているうちに

違うものの見方や感じ方を知ることができました。

そして、具体的にどうするかが見えてきて、

自分一人で抱えていたモヤモヤが解消していきました。

なぜ、こうした時間が必要かというと
自分を見つめなおし、思考を深める時間だからです。

リーダーには、物事を深く考えることが
求められます。

コーチとの対話の時間を持つことで、
物事を深く考える習慣が身についてきます。

ただ、人の成長は一朝一夕にはいきません。

筋トレは毎日続けるからこそ効果があるように、
じっくりと負荷をかけて取り組むからこそ
自分の身についていきます。

人を育てられるリーダーになるために
コーチングをつけるメリットは3つあります。
 


第1に相談相手がいる安心感です。

誰でも不安や迷いがあると
なかなか行動できません。

定期的に相談できる相手がいるということは
精神的にすごく楽になります。

悩み事や迷っている決断を長引かせないことで
あなたのパフォーマンスは格段にあがります。

コーチは、いつでもあなたの可能性を信じて
前向きな声掛けをしてくれます。

第2に長期的な問題解決です。

継続して、長期的な問題に取り組むことも
大きなメリットです。

決断することや、行動すること、

長期的なビジョンを描けることも、

リーダーとして大切な資質だからです。

コーチングを受けることで、

自然とリーダーにとって必要な資質が身についていきます。

私のクライアントの多くが、
セッションの中で、新たな視点に気づき、

自分で行動を決断しています。

視野が広くなり、
考えの幅が広がることは、
リーダーの器を大きくします。

第3に目標達成のスピードが速いことです。

行動したことへの振り返りの時間をもつことで
成果への意識が高まり、無駄な行動が減るので

より早く目的を達成していかれます。

自分の考えを、一度コーチに話すことで
見直す機会にもなり、

実際に行動に移した時のリスクを事前に排除できるので
自信をもって行動に移せるようになります。


15年以上共にコーチングを学び、
8年チームビルディングを進めてきた経営者の方からは

「人を育てるという人材開発の視点と
経営の視点の両方を持ったパートナーとして
何事も相談しやすく、心強い味方になってくれる存在」という
評価をいただいています。

もちろん、コーチがいなくても
日々の仕事を進めていくことはできるでしょう。

でも、多くのスポーツでコーチや指導者がいるように
自己流ではなく、
ひとりひとりの個性や状況にあわせて
見守り、励まし、助言をくれるコーチがいることは、

あなたがリーダーとして成長していく
近道になると、私は思います。

お申し込みや詳細はこちらをご覧ください。

コーチングのご案内

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【無料メール講座】うまくいくリーダーが知っている7つの法則

 

【オンライン開催】生産性の高いチームにどんどん変わるコーチング講座

ただいま0期開催中。1期参加者募集中。

【こちら】からご登録ください。

 

【メルマガ】「今日の気分も晴れ!」配信しています

 

■コーチングに興味のある方は

 

■今いる人材をもっと活かす研修に興味のある方は

 

 

バックナンバー