イキイキと人が動き出す会社づくり

楽しみながら成果があがっていくチーム

『人が伸びれば会社も伸びる』
コーチの黒田晴美です。

私は100名を超える人材育成・組織開発の
専門家のコミュニティの運営をしています。     

 

半年に一度、合宿形式での学びの場を提供していますが  
今回は、いつもと趣向を変えて セミナーと、 
運動会コンテンツのご提案、
コミュニティ初のアワードの開催と
盛りだくさんの内容でした。     

 

コミュニティの名前は  『チーム・ジャイキリ』     

 

ジャイキリとは、ジャイアントキリングの略。     

 

サッカーの世界でいう  弱者が強者を倒す、大番狂わせのことです。   
 

ジャイアントキリングというサッカー漫画を モチーフに
チームビルディングの世界観を構築しています。       

 

楽しみながら成果があがっていくチーム

 

96_large

 

同じコミュニティに属しているとはいえ、
全国各地から参加されているので
普段はネット上の交流が主になります。 

 

合宿に参加するのは初めてという方もいらっしゃる中
皆さんがとても楽しそうだったのが
とても印象的でした。 

 

ひとりひとりにお伺いしてみますと、
多くの方が「心理的安全性」を口にされました。 

 

メンバー全員、効き脳診断をしているので
それぞれの強みも弱みもよく知っています。 

 

人と人とは違うので
その違いを受け入れながら
いかにチームを創っていくか、
ということについても
学び、実践しているメンバーです。 

 

誰しも凸も凹もあるのを知っているので
人の凹を責めることがないのです。 

 

そうした前提や共通した世界観、
ビジョンやミッション、目的目標意識・・・

そういった諸々の要素が積み重なり、
皆さんのおっしゃる
「心理的安全性」が構築されているのだと思います。 

 

そのどれも必要ですが
どれかだけでは、ここまでの場は創れません。 

 
時間も労力もかかります。

けれど、それが実現できた場では
どれだけ居心地がよく、
そして成果も出るのか。

今回の合宿は、理論だけでなく
それを体感していただける場に
なったのではないかと思います。 

 

実践、体感から学ぶ。

いつも研修で実施している
チームビルディングゲームの
大規模バージョンです。

 
ただの運動会ではなく、
そこにはチーム力を高め、
終わったあとも職場にその効果が持続する
そういう構成になっています。 

 

楽しみながら成果のあがるチームづくり、
ご興味のある方は、まずはお問合せください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

【1月23日開催】第26回神戸箱会
関西で開催している唯一の箱会。
2000年に刊行され、20カ国もの言語に翻訳され、今なお世界的なベストセラー『自分の小さな「箱」から脱出する方法』について気軽に語り合う場です。
申込・詳細はこちら

バックナンバー