人を成長させる

スタッフが成長していくには〇〇がキモ

『人が伸びれば会社も伸びる』
コーチの黒田晴美です。

昨日は、自分メンテナンスDAY。

歩いていける近所の知人宅で
パーソナルストレッチの施術を受けてきました。

年を重ねるごとに
無理がきかないことを実感しています。

若いころは徹夜しても何とかなりましたが、
最近はしっかり睡眠をとらないと
生産性はダダ下がりですし、
何より体力も低下しました。

今、の改善もそうですが、
数年後、十数年後のためにも
自分のカラダを整えていくことは
自分の地盤(パーソナルファウンデーション)を
整えることにもなります。

その後は、これまた自宅近くの
ネイルサロンへ。

住宅地にある隠れ家サロンなのですが、
不思議とバリバリお仕事をされている
素敵女子御用達です。

オーナーさんおひとりでされているので
他のお客様と顔をあわせることはないのですが、
オーナーさんとの会話を通じて
軽やかにお仕事で活躍される方の
気配を感じられることは刺激になります。

それもこれも、
オーナーさんの男前(女性ですが)で
職人肌でプロ意識の塊なお人柄に
惚れ込む方が多いのだと思います。

スタッフが成長していくには〇〇がキモ

shutterstock_299612054

スタッフ教育のために
トレーニングや研修をされている職場は多いと思います。

それは、まさしく「教育」で
教えて知能をつけること。
人の心身両面にわたって、
またある技能について、
その才能を伸ばすために教えることです。

スタッフがどのレベルで
テクニックやスキルを身につけているか、というのは
『組織力』といえるかもしれません。

レベルアップするために
仕事に関するテクニックやスキルを
身につけていくことは、
当然のことながら必要なことなのですが、

人が成長していくためには
テクニックやスキルだけでは
足りないものがあります。

それが、チームビルディングでも
お伝えしている『関係力』です。

これは、教育したからといって
育まれるものではないのが
難しいところです。

そして、もうひとつ大切なのが、
マインドです。

マインドとは、その人の”心の位置”。

純粋に、その人の関心がどこにあるか、ということです。

こればっかりは、方法論では語れませんが、
個の力、『人材力』ともいえます。

いつもは、
『人材力』
『組織力』
『関係力』
の順番でお話しますが、

思ったようにスタッフが成長しないな、
というときには、

『組織力』
『関係力』
『人材力』
の流れを見直してみたら
いいかもしれません。

そのスタッフが今、関心があることは?
不安に思っていることは?
不満に思っていることは?
やってみたいと思っていることは?
気にしている人は?

それは、本人に聞いてみないとわかりません。

それは、ただ面談をすればいいというのでも
ありません。

対話する場を用意しても、
本音を話してくれるとは
限らないからです。

本音を話してもらうには、
いかにスタッフとの関係性を築けているか、
本音を話しても大丈夫だと
思ってもらえるかがキモです。

だからこそ、人材育成には時間がかかる。

ただ、本人の心の向きが変わる、
関心がある方向性が会社の方向性と重なると、
自分の意志で動き出すので
勝手にぐんぐん成長していくのです。

私が、健康やカラダのことに関心を持ったとたん、
パーソナルストレッチに通いだしたように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【福岡・11月16日開催】中小企業の働き方改革実践セミナー~売上も社員の同時に成長する~
「今でもカツカツでやっているのに、うちみたいな小さい会社、残業なくしたら仕事がまわらないよ」 「働き方改革って、どうやって進めたらいいんだろう?」 とお悩みの経営者の方に、働き方改革の現場で実践している内容をご体験いただけます!
うちならどうする?のヒントをぜひお持ち帰りください。
申込・詳細はこちら

 

【12月5日開催】第25回神戸箱会
関西で開催している唯一の箱会。
2000年に刊行され、20カ国もの言語に翻訳され、今なお世界的なベストセラー『自分の小さな「箱」から脱出する方法』について気軽に語り合う場です。
申込・詳細はこちら

バックナンバー